« ゲスト第1号 | トップページ | エッケルトのCD »

2006年6月14日 (水)

18日

ん〜〜、サッカー残念でした〜。後半はもう心臓ドキドキで見ていられなかったですよ。1点を争うような接戦ってやつには弱いんですよねぇ、緊張しちゃって。クロアチア戦は良い結果になるといいですねぇ。

が!

18日は、そのクロアチア戦の前に、上野の文化会館で藍川由美さんとのコンサート「明治の唱歌とエッケルトの仕事 」がありますよー。今回は唱歌を演奏する(しかも明治時代に箏用に編曲された伴奏譜)ということで、テクニック的に難しいことを弾くとかではないですが、明治の頃にはとても斬新(?)だったかもしれない曲達も、今の私達からするととても懐かしい気持ちになる曲ばかりです。ワールドカップ開催国であるドイツ出身のエッケルト編曲によるドイツ民謡もあります。何より、藍川由美さんの歌が素晴らしいです。私がこんなこと言うのも全くおこがましいですが、凄い存在感!ぐいぐい引き込まれますよ。
ちなみに、エッケルトのお仕事の中で日本人なら誰でも知ってるのは、「君が代」の編曲です。ドイツ人のエッケルトが国歌の編曲をしてたんですねぇ・・。

由美さんのウェブサイトがあります。
http://www.jade.dti.ne.jp/~onodera/index.html
コンサートやCDのことや、日記もあって楽しいのでぜひ。

18日は、クロアチア戦も気になりますが、その前に聴きにきていただけたら嬉しいです。

|

« ゲスト第1号 | トップページ | エッケルトのCD »

日記」カテゴリの記事