« 明彩会おさらい会 | トップページ | ゲスト第1号 »

2006年6月 6日 (火)

鳥のさえずりが聞こえる・・

何故かさっぱり眠れないので、いっそのこと寝るのを諦めました(現在5:00a.m.)。
昨日、minfaplanの祝田さんとお会いして、10月28日のコンサートの打ち合わせをしました。祝田さんとは、知り合ってもう5年以上になるのですが、私は祝田さんの作るコンサートが大好きです。とにかく心がこもってるんです、そしてそれがジーンと伝わってくるんです。私は説明がへたくそなので、その良さを上手く伝えられないですが、心地よい一時を過ごしたいなぁと思われる方は、是非minfaplanの企画するコンサートに行ってみて下さい。minfaplanのウェブサイトはリンクから行けます。
私と祝田さんは、目指す音楽というか、「こうでありたい」とか「こんなことやりたい」とかいった考え方が良く似ているところがあって、昨日も案の定話が盛り上がりました。そんな風に気の合って信頼のおける人と一緒にコンサートを作っていけるのは、幸せなことだなぁと思います。色々と話をしていくうちに、漠然としていた考えが少しずつ形になってきた感じで、俄然やる気が漲ってきました。自分で企画するコンサートは本当に久しぶりなので、やっぱり楽しい。

話は変わって、これまた昨日、めちゃくちゃ久しぶりに大学の卒業リサイタルの時の録音なんてものを聴きました。ちょっと聴かなくちゃいけない曲があってのことだったんですが、いやぁ〜・・色んな意味でびっくり!!
約11年前、さぞかしへったくその事だろうと思ったら、そこまでドヘタでもなくてちょっと嬉しいびっくり。でも「間(ま)」のとり方が恥ずかしい程へなちょこで再度びっくり。そこ、もうちょっと待ったら?と思う箇所多数。過去の自分の演奏を聴いて、いかに「間」が大事かを痛感しましたよ。耳を塞ぎたくなっても、たまには昔の音を聴くというのは結構大切かもしれない・・・。

|

« 明彩会おさらい会 | トップページ | ゲスト第1号 »

日記」カテゴリの記事