« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ハフィズ君#2

この前、ハフィズ君のことをココで書いたらちょっと評判がよかったんですが、ハフィズ君本人も読んでました(笑)

で、ハフィズ君情報をここでひとつ。
明日(9月1日)の18:55からTBSで「秋の皇室スペシャル」が放送されるそうですが、そこで出ちゃいます、ハフィズ君。この前マレーシアで天皇皇后両陛下とご対面した時の映像のようです。
さっき、確認のため番組表を見たんですが、

『涙で実現…両陛下15年ごしの約束』

とサブタイトル(っていうの?)に書いてあって、私はコレ、ハフィズ君のことじゃないかとニラんでるんですけど‥。何が15年ごしの約束なのかは是非明日のテレビをご覧下さい~。う~ん、しかし今度はテレビ欄にまで載るとは‥。着実にグレードアップしている模様!

いやぁ~、どんな風にハフィズ君が登場するのか楽しみですね~。
是非是非見て下さいね!!

|

2006年8月29日 (火)

SEASONS CONCERT

もう日付が変わってしまったので厳密には昨日になりますが、今日(8月28日)はコンサート2ヶ月前ってことでした。東京は急に涼しくなって、少しずつ秋の気配です。この雰囲気、普段は大好きなんですが、今年は「秋になる=演奏会いっぱい」ということで、秋の気配を感じてドキドキというよりは、何かが迫ってくるドキドキで、ちょっと心臓に悪いです。

先日、演劇集団キャラメルボックスの公演を観に行ってきました。
普段はあまり演劇の舞台を観る機会がないのですが、とても良かったです。「雨と夢のあとに」という舞台だったんですが、思いっきり感情移入しました。テンポが良くてぐいぐい引き込まれていくというか。私の中での「絶対向いてない職業ランキング」のかなり上位に役者さんは入ってるんですが、演技するってホント凄いなーと改めて思いました。

なんでこんな話をしているのかというと、10月6日と7日の「SEASONS CONCERT」で、その舞台に出演されていた岡田達也さんと共演させて頂くことになったからです。
このコンサートは、1stと2ndに別れていて、1stはいわば〈洋〉で、2ndが〈和〉。私は尺八の藤原道山さんと2ndで演奏することになってるんですが、そこに岡田さんの「朗読」が入ることになりました!1stではVieVieさんがフランス語と英語で朗読、2ndでは岡田さんが日本語で朗読。カッコいいですねぇ、お二人とも。そこに音楽をからめるの楽しみです。
そういえば、以前キャラメルボックスの「CLOSE YOUR EYES」という公演で使われた音楽のサントラで1曲演奏させて頂いたことがあったんでした。

朗読と音楽。和と洋。どんな「秋」を表現できるのかお楽しみに!

|

2006年8月21日 (月)

スケジュール更新

10月28日のコンサートと、10月31日の藍川由美さんとのジョイントコンサートの詳細を更新しました。両コンサートのチケットのお申し込みも開始しました。インターネットからは、お申し込み専用フォームからお申し込みをお願い致します。

31日のジョイントコンサートは「平成18年度文化庁芸術祭参加公演」になりました。曲は出来たし、あとは練習頑張ります。

28日のコンサートは、スケジュールに演奏曲目を載せてます。今回は初演曲が2曲です。1曲は私が作ったソロの曲[Stars in heaven]、もう1曲は高橋久美子さんの[萌(きざし)-二十五絃箏の為の-]です。高橋さんの曲は、実は去年の3月頃には出来上がっていて、今回ようやく演奏することが出来ます。お待たせしてしまって本当に申し訳なかったのですが、良い演奏が出来るように頑張ります!素敵な曲なのでお楽しみに!

|

2006年8月10日 (木)

出来た!

やっと出来た!多分これから色々修正すると思うけど、一応出来ました。
「あきのうた、3首 -古今和歌集より-」
歌と二十五絃箏のデュオです。秋の歌を3首選んで曲にしました。1首(秋のはじめ)→2首(中頃)→3首(終わり)みたいな感じの歌なので、曲もそれに合わせて初秋から晩秋に向かっていくように作ったつもり。10月31日のコンサートに、藍川由美さんの歌と私の二十五絃箏で初演します。

次は譜面書きだ‥‥。

|

2006年8月 8日 (火)

ハフィズくん

今日、家に突然ハフィズ君が訪ねてきました。ハフィズ君は日本語ペラペラ(しかも6カ国語喋れる)のマレーシア人で、日本が大好きで何年か前にお箏を習いにきていた人です。そのハフィズ君、今はマレーシアに帰っているのですが、今回長期出張とのことで日本に来ているそうです。
「ハフィズ君は突然やってくる!」というのが私の中で定説になってます。しかも毎回凄い話題と共に来る。

1回目はマレーシアに帰ってしばらく経った頃。
突然国際電話で「今マレーシアの外務省に勤めてて、今度中曽根元首相が来るのでパーティーを開くんだけど、そこでお箏を演奏することになりました。六段を弾こうと思うけど何か気をつけることは?」と言われびっくり。一応あれこれ思いつくことを言って電話を切ったけど、その後どうなったか連絡はないわ、連絡先は知らないわで随分心配しました。

2回目は今年の2月頃。
マレーシアにいると思ってたら突然家にやってきました。聞けば出張とのことでしたが、ほんと唐突です。でもなんか許せちゃうキャラを持ってるハフィズ君。色々話を聞いてたら、マレーシアの王族の女性とお見合いしたとか‥。結局はお断りをしたそうだけど、中曽根元首相の次は王族かぁ〜、と感心(?)しました。

で、3回目。今日です。また突然来ましたよ。そして今回もまた凄かった。
「ちょっとこれ見て」と写真を渡され見てみると、そこにはなんとハフィズ君と天皇皇后両陛下が談笑してる姿が!ハフィズ君が何か案内役のような感じ。「えええええ~~~っ!!」と思わず叫びました。何でも、6月に両陛下がマレーシアに行かれたそうで、そのときハフィズ君の母校に寄られたとか。そこで日本語ペラペラのハフィズ君が呼ばれたそうですが、その後DVDで見せてくれた「皇室アルバム」(?)とかのテレビ番組にもしっかりハフィズ君映ってるし、ちゃんと名前入りで。何か凄いですハフィズ君。会う度にグレードが上がっていってる気がする。
ホントに突然やってきては、その後何の連絡もこなかったりと、寅さんみたいな人だけど、この次はどんな話題を持ってきてくれるのかもの凄~く楽しみ。

----------------------

と、楽しいひとときも過ごしつつ、曲も作ってます。本当はもう完成してたかったんだけど、あとちょっとで躓いてます。今夜も頑張ろう!では。

|

2006年8月 1日 (火)

8月

8月に入りました。
この前聞いた予報では、「8月は天気も良くて暑い、夏らしい夏になる」ようなことを言ってたので、皆さんどうぞ「夏」を満喫して下さい。私は曲作りと練習に明け暮れます。

今、10月31日の藍川由美さんとのコンサートで初演する「あきのうた、3首ー古今和歌集よりー」の曲を作ってます。古今和歌集から、私が好きだなーと思った3首に曲をつけてるんですが、なかなか‥‥。元々曲作るの遅いタイプなんですけど、今回もやはり時間かかってます。選んだ3首のどれもが、景色が見えてくるような雰囲気のある歌なので、それを自分なりに上手く表現できるように頑張るぞ!と意欲に燃えつつ、あーでもないこーでもない、と悩む日々。まぁ悩むのは当たり前ですけど。
今週中には何とか完成したい‥‥と思っている今日この頃。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »