« スケジュール更新 | トップページ | ハフィズ君#2 »

2006年8月29日 (火)

SEASONS CONCERT

もう日付が変わってしまったので厳密には昨日になりますが、今日(8月28日)はコンサート2ヶ月前ってことでした。東京は急に涼しくなって、少しずつ秋の気配です。この雰囲気、普段は大好きなんですが、今年は「秋になる=演奏会いっぱい」ということで、秋の気配を感じてドキドキというよりは、何かが迫ってくるドキドキで、ちょっと心臓に悪いです。

先日、演劇集団キャラメルボックスの公演を観に行ってきました。
普段はあまり演劇の舞台を観る機会がないのですが、とても良かったです。「雨と夢のあとに」という舞台だったんですが、思いっきり感情移入しました。テンポが良くてぐいぐい引き込まれていくというか。私の中での「絶対向いてない職業ランキング」のかなり上位に役者さんは入ってるんですが、演技するってホント凄いなーと改めて思いました。

なんでこんな話をしているのかというと、10月6日と7日の「SEASONS CONCERT」で、その舞台に出演されていた岡田達也さんと共演させて頂くことになったからです。
このコンサートは、1stと2ndに別れていて、1stはいわば〈洋〉で、2ndが〈和〉。私は尺八の藤原道山さんと2ndで演奏することになってるんですが、そこに岡田さんの「朗読」が入ることになりました!1stではVieVieさんがフランス語と英語で朗読、2ndでは岡田さんが日本語で朗読。カッコいいですねぇ、お二人とも。そこに音楽をからめるの楽しみです。
そういえば、以前キャラメルボックスの「CLOSE YOUR EYES」という公演で使われた音楽のサントラで1曲演奏させて頂いたことがあったんでした。

朗読と音楽。和と洋。どんな「秋」を表現できるのかお楽しみに!

|

« スケジュール更新 | トップページ | ハフィズ君#2 »

日記」カテゴリの記事