« 萌ーきざしー | トップページ | 下見 »

2006年9月18日 (月)

ありがとうございました

泉の里コンツェルトザールでの演奏会が終わりました。天候不順の中、いらして下さった方には本当にありがとうございました。
久しぶりの「七ツのヴェールの踊り」と、「ヨカナーンの首級を得て、乱れるサロメ」でしたが、本当に情景が思い浮かぶような曲で、伊福部先生の偉大さを改めて思いました。舞台と客席が超近いので、演奏してる時はいいんですけど、終わった時とか弾く前とか、どこ見ていいのかちょっと恥ずかしかったです。

さて、明日(というかもう今日)は、11月23日の松の実會定期演奏会での師範・準師範昇格の方たちの披露曲(というのの説明はいずれまた‥)の合わせがあり、「五段砧」を弾きます。これがまた良い曲で‥‥。私が大学の卒業リサイタルでこの曲を母と二重奏した時は大反響でした。「なんというリズムなんだ!!」みたいな。ジャズ科の人たちにそう言わしめるこの曲、凄いです、光崎検校。

|

« 萌ーきざしー | トップページ | 下見 »

日記」カテゴリの記事