« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

松の実會演奏会終了

11月23日、松の実會の定期演奏会が無事に終了しました。
毎年、大抵はこの日に演奏会があるので、これが終わると「あーもう年末かぁ‥」と感じます。早い早い。

松の実會では、喜寿(77歳)以上の賀寿の方が最後に記念演奏をして、皆でお祝いしてるんですが、今年は喜寿・傘寿・米寿のお三方。皆さんお元気だし若いです。凄いなぁと尊敬。おめでとうございました!

さて、この松の実會で、私の今年の演奏会は一応終了です。
12月にも弾くけど、一般公開の演奏会ではないようなので。
かといって休みってワケでもなく。来年予定していることの準備で今バタバタしてます。まだ準備の準備の段階という感じなのですが、ハッキリと決まったらお知らせします。
とりあえず、来年は頑張ろう!みたいな感じです。

あ、あと、来月はコンサートとか結構行く予定。
いろんな音楽に触れて、感性を磨いてこようかと思います。

|

2006年11月20日 (月)

AKIという曲

大学在学中、楽器のことを一番よく知っているのは自分なんだから、自分で曲を作るといいよ、と友人に言われて「それもそうだな‥」と最後の1年間、レッスンで作曲の勉強をしてみました。
勉強したといっても、作曲のアレコレを教えてもらうわけでもなく「とりあえず作ってきて」てな感じで、じゃあ‥と作ったものを見てもらって「ココはこうしたら?」「はーい」みたいな。作曲のワザというよりもむしろ、心構えみたいなことを凄い教えてもらったなぁーと感謝してます。

で、そのレッスンで最初に作った曲が「AKI」という曲。
秋学期に作ったから「AKI」‥‥。この時から既に安易です。
昨日と今日、その曲をシンセで打ち込む作業をひたすらやってたんですが、なんていうか‥凄い曲作ってたんだね、と過去の自分に感心。
帰国後は1度も演奏したことないし、CDにもなってないから口で説明するしかないんだけど、ひと言で言うと【不気味】。サスペンス映画とかに合うかもしれない(笑)バイオリンとオーボエと二十五絃箏のトリオの曲なんだけど、確か転調が難しい二十五絃箏弾きの私にとってあの時憧れだった「無調」にチャレンジ!みたいな感じで作ったもので、二十五絃箏は比較的簡単なんだけど、バイオリンとオーボエにはフラットだ、シャープだ、ナチュラルだと、臨時記号付きまくり。しかもリズムもよくもまあこんなに凝ったもんだね‥と言いたくなる程ややこしかった。

でも、嫌いじゃないんですよね。むしろ好きかも、この不気味加減(笑)。
今の自分にはとてもとても作れそうにない感じの曲だけど、所々に「あっ、この音使い、この時から好きだったのか!」とか思うところがあって、やっぱり自分の曲なんだなと思ったのでした。

ちょっとマニアックな曲なので、好き嫌いが激しそうだけど、いつか演奏したいなぁと思います。

|

2006年11月14日 (火)

だきんの「民家」で打ち上げ

昨日は打ち上げでした。コンサートから2週間後にしてようやく。
日を改めたのに、ほぼ全員参加で凄い嬉しい。
場所は恵比寿にある「民家」。中学の同級生のだきん(本名大和田くん)が2代目店主として頑張ってるお店です。

コンサート当日のこととか話は尽きず。今後のことも含めて色々盛り上がりました。自分が目指す「音楽」だったり「コンサートの雰囲気」だったり、そういう理想を今回形に出来たことがとても嬉しく、実現するためには必要不可欠な方たちばかり。本当に私は「人」に恵まれるなぁ‥と改めて思った1日でした。
これからも、気持ちが入った音楽だったりコンサートだったりをやっていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

で、記念撮影!今回は頑張って撮りました。その中でも全員集合の1枚↓

Uchiage ちっちゃすぎで分からないかも。。
一応左から‥。当日受付をしてくれた享子、花岡さん、聖ちゃん。MINFAPLANの祝田さん、音響のKIM社長の沼沢さん、二十五絃箏のかりんちゃん、舞台監督みたいに働いてくれた琴光堂のきいくん、KIMの矢野さん、バイオリンの亜希ちゃん、私、創香家の金澤さん、金澤さんのご主人で当日ビデオを撮って下さった西島さん。

です!皆さん、本当にありがとうございました!感謝感謝です。

それから、恵比寿にお立ち寄りの際は「民家」をよろしくです!
串揚げとわっぱ飯と、お酒にはこだわりがある民家。生ビールは泡が細かーい!あ、あと卵焼きも美味しい!暖かい雰囲気でついつい長居してしまう民家。

Dakin
←2代目店主のだきん。
 だきん、色々ありがとー!


民家
渋谷区恵比寿南2-2-2 KTビルB1F

是非とも!

|

2006年11月10日 (金)

松の実會定期演奏会

11月23日(祭)に行われる松の実會定期演奏会の詳細をようやくアップしました。「松の実會」は、私の母が主宰しているお箏と三絃の教室(って言うのだろうか‥?)のことです。プロの演奏会というわけではなく、いわゆる「おさらい会」ということになるのですが、下は小学生低学年(確か)の巽くんから上は92歳の福田先生まで、心をひとつにして(という程までじゃないけど)会を成功させるべく頑張っております!

私は二部で準師範になる佐藤絢実ちゃんの昇格披露の伴奏として「五段砧」を一緒に演奏するだけで、後はひたすら裏方としておなじみの調絃係です。あとは私のお弟子の皆さんの成功を祈る役。皆さん凄く頑張っております!小学校1年の時から教えて、気付けば高2になってる3人娘も二十五絃箏弾くようになっちゃってるし‥。小さかったのに今やすっかりお年頃になっちゃって「彼氏にするならやっぱチョイ悪ですよ」とか言うし、腰パンがどーの、どこどこの文化祭に行ってどーのとか聞いてると心配で心配で‥。「チョイ悪じゃなくて真面目な人にしとこうよ」とか「帰り道変な人に声かけられてもついてかないように」とか言ってる私はすっかり煩い保護者です。だって可愛いんだもん‥‥。

‥‥話がすっかり逸れてしまいましたが、11月23日、よろしければ聴きにいらして下さい。入場無料です。

|

2006年11月 9日 (木)

MC

昨日28日のコンサートの録音をダビングする必要があったので、ついでに聴いてみたんだけど‥‥、MCになった途端あまりの恥ずかしさにボリュームをoffにしてしまいました。
MCは苦手です。

コンサートの時、ふと客席を見たらニコニコしてるVieVieさんを発見!VieVieさんはですね、J-WAVEでナビゲーターをされていて、当然のことながら声も話し方もそれはもう美しいんですよ!是非とも月ー木の14:00~16:30のJ-WAVEを聞いて下さい。VieVieさんを発見した瞬間、心の中で助けを求めました、私は‥‥。

箏の場合は、曲間にチューニングも変更しないといけないし、なかなか忙しいんだけど、いつかさだまさしさんのようにMCでゲラゲラ笑わせられる人になってみたい。精進精進‥‥。

|

2006年11月 5日 (日)

亜希ちゃんとかりんちゃんと祝田さん

11月に入ってもナンダカンダと忙しく、夜はグッスリ眠れる日が続いております。
今日は佐藤里美さんと高橋はるなさんの二十五絃箏によるジョイントリサイタルがあり、私は緊張感みなぎる調絃係(間違えられない重大な任務)。とても盛会で、里美さんはるなちゃん、お疲れさまでしたー!

さて、忘れないうちに10月28日のコンサートをちょっと振り返って写真なんぞを‥。

Aki_karin ←ゲスト出演してくれたバイオリンの亜希ちゃん(手前)と、二十五絃箏のかりんちゃん(後ろ)。楽屋での1コマ。いい写真が撮れました!


そして

Houdasan
←舞台で飾るお花をアレンジしているMINFAPLANの祝田さん。色使いが素晴らしい!これも凄くいい写真撮っちゃいました!


‥‥以上です(笑)
いやぁ、本当はもっと色々撮る予定だったんだけど、忙しくて‥。
来週、打ち上げがあるので(遅っ!)その時に再挑戦してみます。

|

2006年11月 1日 (水)

11月

紀尾井小ホールでのリサイタルが昨日終了しました。
聴きにいらして下さった皆様には、本当にありがとうございました。

「和歌」がテーマでも、それぞれ全く違った曲ばかりで、昨日は1曲1曲噛み締めるような気持ちで演奏してました。尊敬する藍川由美さんと「ジョイント」させていただくなんていいんだろうか‥と思いながらも、由美さんの優しさ・暖かさ・強さ等々に包まれていた感じです。本当に沢山のことを教えて頂き幸せでした。お喋りもこれまた楽しかったです。由美さん、本当にありがとうございました!

西川浩平さんも本当に素晴らしかったです。「因幡万葉の歌」の時にはグッと胸に迫るものさえ感じました。伶楽舎の方たちの「紅葉」も、当日初めて聴かせて頂きましたが素敵でしたよね。
また、母(野坂惠子)には、演奏もそうだけど、かなり切羽詰まってた私にいろいろしてくれてどうもどうも‥みたいな(照)。‥‥と書いてることは言わないけど。
書ききれない程、感謝したい人が一杯。
この感謝の気持ちを糧に、これからもやっていきたいと思います。

今日は久々にだらだら。
10月は実りある月だったけど、今月は滞っているあれこれを少しずつやっていったり、あと11月23日には松の実會の演奏会があります。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »