« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

遠TONE音ウェブショップ

CD「ZUMIK MUSIC」がここ以外でも買えるよ!第1弾。

この前ブログに書いた「遠TONE音」のウェブショップで扱って頂けることになりましたー。
遠音のCDはもちろん、遠音プロデュースのCDも沢山あります。

遠TONE音ウェブショップ

|

2007年4月29日 (日)

邦楽百番

ゴールデンウィークですね。私はあまり関係ないけど・・・。

5月5日の子供の日に、NHKFMの「邦楽百番」で古典を2曲演奏します。

チャンネル :FM
放送日 :2007年 5月 5日(土)
放送時間 :午前11:00〜午前11:50(50分)

----------------------------------------

「夏の曲」
                      (13分30秒)
                  (唄・箏本手)野坂 操壽
                  (唄・箏替手)野坂 衣里

「 乱 」
                       (9分05秒)
「箏独奏による主題と変奏・さくら」      藤井凡大・作曲
                       (6分45秒)
                      (箏)野坂 操壽

「八千代獅子」            野坂操壽・箏替手手付け
                       (9分45秒)
                   (唄・三絃)野坂 操壽
                  (唄・箏本手)花岡 操聖
                  (唄・箏替手)野坂 衣里

「鶴の声」
                       (4分35秒)
                   (唄・三絃)野坂 操壽

詳しくはこちらをご覧下さい。
※野坂衣里が私です。

|

2007年4月27日 (金)

試聴できるよ!

ZUMIK MUSICのページで、各曲を試聴できるようにしました。

ずっとやらないとと思っていたので、またまた達成感。
どこの部分を選ぶかで結構悩んだ曲もありですが、大体こんな感じでポイントは押さえているかと思います。是非とも聴いて下さいませ。

|

2007年4月24日 (火)

5108企画

札幌から帰ってきました。
5108(ことや)企画の皆さんにはとってもお世話になりました。

5108企画さんとは、札幌にある邦楽器屋さんの有志4名によるグループ(?)のことで、ご自分たちで企画してコンサートを開催されています。今後も続々と企画していかれるそうです、楽しみですね!
応援してます!頑張ってくださいー!
そして、今回は本当にありがとうございました。

あ、そして明日はZUMIK MUSICの発売日ですね。
発売日といってもですね、別に店頭に並ぶわけでもないのですけど。
こんなに売る気がなくていいのだろうか・・とも思わないではないのだけど、焦らず、ながーい年月をかけて少しずつ色んな人に聴いて頂けるようになればいいかなと思います。別に流行を追ってる曲たちでもないし。

|

2007年4月23日 (月)

札幌より

札幌でのライブが終了しました。5108企画の皆さんにはとってもお世話になりました!・・・ていうか、まだなってます。なぜならまだ私は札幌にいるので(笑)
いやぁ、初北海道ですが、いいなぁ北海道。広いなぁ北海道。お天気にも恵まれ、なまらラッキーだべさ。(←これで使い方あってますかね?)

昨日は、渡辺淳一文学館でライブでした。副館長さんがとても良い方でした!お話出来て楽しかったです。
ライブでは、演奏を真剣に聴いて下さっているのが凄いよく伝わってきていて、私も集中できました。ありがとうございました!

打ち上げ中での5108企画の皆さん↓
5108_1
左から伊藤さん、吉崎さん、上野さん。
藤井さん、打ち上げにいらっしゃれず残念でした。
楽しいお話をありがとうございました。
皆さん仲良くてすんばらしいです。

で、今日は副館長さんお勧めの小樽へ「1人ぶらり旅」に行ってきました。のんびりぼんやりできて本当に行ってよかったです。札幌から電車で小樽まで行ったんですが、途中から海に沿って電車が走るんですよ。うとうとしてて目が覚めたら目の前が海だったので瞬間目が覚めました(笑)

小樽運河↓
Otaru_1
ほんといい雰囲気でした。



明日は東京に戻ります。

|

2007年4月18日 (水)

さっぽろー

札幌でのライブがいよいよ今週の土曜日となりました。
北海道、初めてなのですごーく楽しみです。近頃はよく働いたので、少しゆっくりしてから東京に戻る予定。といっても1日とかですけど。

ソロのライブは久しぶりです。3枚のCDから色々弾こうと思ってます。そうそう、「ZUMIK MUSIC」も先行発売ということで販売します。頑張ってきますー。

|

どうぞよろしくです

忙しい・・・。何だかとっても。
先週土曜日の桐朋短大の公開講座では、由美さんの歌でエッケルトを弾きました。由美さんとは、6月1日に香川県の宇多津で行われるコンサートで、またご一緒させて頂く予定です。楽しみです、とっても。

そして、↑に宣伝始めました。色んな所に売り込みしないの?とか、ディストリビュートしてくれる所を探さないの?とか言われてるんですが、当分は手売りとネット販売で一歩一歩やっていこうかと思ってます。小さなことからコツコツと、ですよね。あ、でも、邦楽ジャーナルのCD販売とか、他のところでのネット販売とか、楽器屋さんに置いてもらうとか、だきんの民家に置かせてもらうとか(笑)・・・そういうことは徐々にしていきますので。
それぞれ決まったらまたお知らせしますので、お近くの方とか、そっちの方が便利だわとかの場合は是非ご利用下さいませ!

何かとっても順序がバラバラですが、CD出来てきましたよ。
↓こんな感じに↓

Cd_zumikm オビもカワイイでしょ?
レーベルの盤面もカワイイですから!

自主制作で作ろう!と決めたのが去年の11月頃。それから怒濤の日々で、ここまでこぎ着けました。感無量ってやつです。
これから、徐々にでいいから、沢山の方に聴いて頂けますように!

皆様、どうぞよろしくお願い致します!

|

2007年4月 9日 (月)

由美さんの「日本語を歌おう」講座

土曜日は、藍川由美さんの講座「日本語を歌おう」の第1回目でした。

この初回は、私と母も箏で参加させて頂いたんですが、楽しかったですよー。演奏中は、勿論集中して弾いているんですが、その合間の由美さんのお話が!凄い勉強になりました。また時に笑いも交えてなので、一緒に舞台にいる私までウケてどうする!?だったのですが、笑わずにはいられない楽しさ。由美さん素晴らしいです。沢山喋ったのにもかかわらず、歌の力強さは決して衰えない。凄いことですよね。私も見習って頑張ろう!由美さんには本当に沢山のことを教えて頂いてます。

今週の土曜日も、今度は桐朋学園芸術短期大学内のポロニアホールで由美さんと一緒です。こちらは公開講座で入場無料です。お近くの方は是非是非!

|

2007年4月 6日 (金)

小宮瑞代二十五絃箏コンサートVol.2

527omote5月27日(日)のコンサートの詳細をスケジュールに載せました!また、チケットのお申し込みも本日より承ります。インターネットからは、スケジュールにあるフォームでお願い致します。

ゲストは、先日ご紹介したトランペットの中村卓也さんと、低音二十五絃箏に花岡聖子ちゃんをお願いしました。私もとっても楽しみです!あ、卓也さんといえば!5月20日に、また代官山の「晴れたら空に豆まいて」での卓也さん主催のイベント「ダンスィングドール」で弾かせてもらうことになりました。あそこの桟敷席で演奏するの、とっても居心地良くて楽しいんですよ。こちらも是非いらして下さい!

コンサートでは、CDにも収録した新しい曲「言の葉」と「flow」も演奏します。「言の葉」は、正倉院に納められていた「新羅琴(しらぎごと)」を復元したものを国立劇場からお借りして演奏した曲です。音色が凄く好きなんですよ。いい音がします。「flow」は、ここでも散々書いてた例の「爽やかな曲」のことです。元々新緑の時期に庭園美術館で演奏するのに合う曲・・・と思って作った曲ですから、これは何としても弾かないと!

その他にもゲストのお2人と一緒の「ぱらぽー」、卓也さんとのデュオの「STREET」とか、去年初演した高橋久美子さんの「萌(きざし)」もまた再演させていただきます。チラシには以上の曲目だけですが、他にも数曲。

制作協力にミンファプランの祝田さん。音響はKIMの矢野さん。舞台は琴光堂さん。そして1回目と同様、香りの演出に創香家の金澤明美さん。会場中が金澤さんの作った香りに満たされ、窓からは庭園。。。いいですねぇー。良い気分になって頂けるように私も頑張らねば!
ご来場いただけましたら嬉しいです!

チラシに「ZUMIK MUSIC」のジャケット載っちゃってますね。ちょっと小さいかもしれないけど、カワイイでしょ?これ、ビローンと広げるともっと玄ちゃんの絵が続いてるんですよ。
CDも近々お申し込み受付を開始しようと思っています。25日頃にお手元に届くように・・・。

|

2007年4月 5日 (木)

遠TONE音

4月18日、パシフィックムーンから遠TONE音のソロアルバム「遠TONE音」が発売されます。遠TONE音は、三塚幸彦さんの尺八・小野美穂子さんの箏・曽山良一さんのギターによるグループですが、遠TONE音の奏でる音楽は、とっても暖かくて優しくてそして懐かしい気持ちにさせてくれるんです。

去年、ご一緒させて頂く機会があったんですが、皆さんのお人柄も音楽と同様暖かくて優しいんですよ。その時期ちょっと辛い事があって、箏を弾くのも音楽を聴くのもキツかったんですが、遠音の音楽を遠音の皆さんと演奏したら楽しくてですね。ものすごく救われたのです、その時。

それ以来仲良くさせて頂いていて(大先輩なんですが)、昨日はその新しいアルバム完成の打ち上げにお邪魔しに行ってきました。
相変わらず心地よい雰囲気で、ついつい長居してしまいました。CD、今も聴いてるんですが遠音ワールド炸裂(?)って感じですよ。いや、遠音の音楽は炸裂しないんですが、とにかく「遠音」です。

是非是非聴いてみて下さい。ホント優しくなれるから!
遠TONE音ウェブサイト

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »