« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

明日から香川

こんばんは。

明日から香川です。6月1日の宇多津での藍川由美さんのリサイタルで演奏します。
楽器を車で運ぶので、東京→香川の長距離運転にチャレンジ!ナビでは11時間ってでました。楽器は送って飛行機で・・・という案もあったんですが、3人で交代しながらいざ香川!瀬戸内海だー、楽しみでございます。ちなみに、母と由美さんは飛行機です、1時間くらいで到着するそうです(笑)

慌ただしくて、コンサートの余韻はどこ?って感じですが、香川から戻ってきたら少しのんびりする予定。あ、香川にも何日間か滞在します。
香川リポート、出来るかな?出来ると良いな。

|

2007年5月28日 (月)

ありがとうございました

小宮瑞代二十五絃箏コンサートVol.2も無事に終了しました。
ご来場頂いた皆様には本当にありがとうございました!!

コンサート終了後、打ち上げをやったのですが、誰かが「お客様が凄く暖かくて、それがとてもよかった」と言っていました。私もそう思いました。目が合うと皆さんニコニコと返してくれる。演奏していても対話をしている気持ちになり、弾いていてもとても気持ちが入りました。本当にありがとうございました!!

あっという間に1日が過ぎたという感じです。明日は6月1日の宇多津のリハーサルがあるので、気持ちを切り替えていきたいと思います。メールを下さった皆様。必ずやお返事しますので、ちょっとばかりお待ち下さい。

本当にありがとうございました。このコンサートシリーズは、私自身もとても大切にしていきたいと思っているので、暫く時間をおいて次回の構想をじっくり練りたいと思います。来年の早くて春(これは無理っぽいけど)、遅くても秋頃にはVol.3ができればいいなぁと思ってはいます。(実はもうやりたいことの1つは決まってる)
その際はまたお越し頂ければ嬉しいです。

コンサートのあれこれについてはまた後日・・・。

|

2007年5月27日 (日)

これは宣伝です

Zumik 4月25日発売!

 「ZUMIK MUSIC」小宮瑞代

 詳細&お申し込みは
こちらです


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

527omote_1  5月27日(日)

 「小宮瑞代二十五絃箏コンサートVol.2」

 詳細&お申し込みは
こちらです





以上、宣伝でした。どうぞよろしくです。
本当のブログは↓です。

|

いよいよ明日

コンサート、いよいよ明日になりました。
準備も完了!

お天気にも恵まれるみたいだし、気持ちの良いコンサートにするべく頑張ります!
金澤明美さんの香りの演出、イメージを伺いましたが、爽やかな感じの香りっぽいですよ。明日が楽しみー。

ではでは、明日お越し下さる方は、気をつけていらして下さいませ。
お待ちしてます!

|

2007年5月23日 (水)

リハ終了

今日は2回目のリハーサルでした。
卓也さん、聖ちゃんに加えて、ミンファプランの祝田さん、音響の矢野さん、香りのプロデュースの金澤さんもいらして下さいました。リハーサルしたり、当日の打ち合わせしたり、おしゃべりしたり(←コレはあんまりコンサートには関係ない)しました。

曲もいい感じです。やっぱり好きです、トランペット。箏と合うと思いますよ。「ぱらぽー」は、作った時からいつかトランペットとやってみたい!とずっと思ってた曲だし、「STREET」は、元々フリューゲルホルンのために作った曲だし。その他も、トランペットならではの特徴がいい感じに出てます。お楽しみにー!

高橋久美子さんの「萌(きざし)−二十五絃箏の為のー」も、昨日高橋さんに聴いて頂きました。やっぱりとってもいい曲です。

新羅琴も、この前国立劇場から貸していただいたし!
準備は着々です。

|

2007年5月22日 (火)

中嶋和楽器店

昨日の<ダンスィングドール>も楽しかったです。27日より一足お先に卓也さんとのデュオ曲も演奏したし♪他の皆さんの音楽も何とも個性的で楽しかったです。本当に盛り沢山でした。またやりたいなぁ。

さて、
CD「ZUMIK MUSIC」がここ以外でも買えるよ第3弾!です。
今回は、ネット販売ではなく、店頭販売。

中嶋和楽器店
新潟県上越市大町3丁目5-2
電話番号 025-525-7519

中嶋和楽器店さんは、私と母も使っている箏爪「寿」も取り扱っていらっしゃいます。注文すると、県外でも送ってくれますよ。
いつもお世話になっている楽器屋さんです。

|

2007年5月20日 (日)

明日はトップバッター

明日(ていうかもう今日)は、代官山の「晴れたら空に豆まいて」で<ダンスィングドール>のイベントですよ。今回、私はトップバッターです!
代官山駅から歩いて30秒のところにあります。色んな音楽に興味のある方は是非是非!盛り沢山ですよ。

|

2007年5月19日 (土)

高橋久美子さん

リンク第2弾は、作曲家の高橋久美子さんです!
去年10月のコンサートの時に高橋さんの曲「萌(きざし)ー二十五絃箏の為のー」を初演させて頂きました。すごーくキレイな曲です。ご本人もとても気さくな方です。27日のコンサートにも「萌」を弾かせて頂く予定です。今の季節にピッタリですね。

高橋久美子さんのホームページ

あ、コンサートといえば、スケジュールのとこに当日の演奏曲目載せてます(順不同)。

|

2007年5月17日 (木)

リハーサル

今月27日のコンサートのリハーサルでした。

いい感じですよー。うんうん。

今回のゲストは、中村卓也さんのトランペットと花岡聖子ちゃんの低音二十五絃箏ですが、「トランペットと箏?!」と結構驚かれるんですよね。
私は驚かれることに驚いてるんですが・・・(笑)

あんまりみんなで意外だ意外だと言うので、私まで不安になりそうになってたんですが、やっぱりぜーんぜん大丈夫!楽しかったですよ。あーもう早く27日にならないかなー、くらいにいい感じ。聖子ちゃんも、今回は低音二十五絃箏だけですが、縁の下の力持ち的な感じに頑張ってくれています。

また来週リハがあります。が、その前に20日の日曜日に卓也さんのイベント「ダンスィングドール」がありますね。詳細はスケジュールに載せてますが、代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」で私も数曲演奏します。
今回はフラダンスの方も出演するそうですよ!私は出番以外の時はまたもや桟敷席で観客として楽しむことになるでしょう(笑)
お近くの方は是非!

|

2007年5月15日 (火)

スタジオ

昨日、スタジオの仕事をしてきました。

夏頃に放映される予定のアニメの中で使われる音楽だったんですが、何でも結構凄絶な内容らしいです。バサッと切られて臓物がドパーッ!みたいな・・・。
そのテのものは実は苦手なんですが、昨日は録音だけだったんで全然ヘッチャラでした(笑)面白かったです。これがどんな場面で使われるのかなぁ・・・と思いますが、問題は放映されても見れるかどうかってところですね。臓物ドパーッだもんなぁ。。

明日は27日のコンサートのリハーサルです。楽しみ楽しみ。

|

2007年5月12日 (土)

二十五絃箏の糸調整

この前レッスン中に、二十五絃箏の糸の調整法の話になりました。
二十絃箏も二十五絃箏も、教則本みたいなのがでているわけではないので、初めて楽器を手にした方は、どこから手をつけたらいいのか結構戸惑うらしい・・・という話も聞きました。
・・・なるほど。そうかもしれないですねぇ。

というわけで、楽器のことで思いついたことをちょこっと書いてみようかなぁ・・・と思いました。

二十絃箏、二十五絃箏は、十三絃箏と違って全ての糸がネジで調節できるようになっています。
まぁ、楽器屋さんから糸締めされた状態のまま使ってもいいんですがね、より自分の好みの強さにして弾きやすくするために、糸締めから戻ってきたらちょっとばかり調整するといいかもです。

糸の強さにはそれぞれ好みがあると思うので、それはお好きに。
で、どこかの糸の強さを決めたら、そこを基本にして調節していきます。

例えば・・・

1.(真ん中の黄色の糸(Cの音)を基本とした場合)Cの柱をCの音に調絃する。
2.Cの柱を半音上げてC#の音にする。
3.Cの手前の糸(D)の柱をCの柱からほんの少し右に立てる。
4.Dの糸をネジでDの音に調節する。

↑コレが基本。
ここから、2→3→4を繰り返していきます。
Cから低い柱も同じように半音の間隔を作って調節していきます。凄く低い柱は出来なかったら、まぁそこは適当に。
ちなみに、E→Fと、B→Cの関係は既に半音なので、そこは間隔は作らなくてOK。

こうやって調整しておくと、調が違う曲を演奏してもいちいちネジを使わなくても簡単に調絃変えができるので便利ですし、ネジを頻繁に使わなくていいから何となく楽器にも優しいですね。

・・・わ、分かりますかね?説明ヘタクソですみませーん。
お役に立てれば、これ幸い。
箏を弾かない方には、ワケわからん内容で申し訳ないっす。

|

2007年5月11日 (金)

遠TONE音

今までのリンクのページがほっぽらかし状態だったので、ひとまずそこを終了して、新しくこちらで各サイトをご紹介しようかなと思いました。

その第一弾、遠TONE音です!
http://www.tone-take1.com/

ちょっと前のブログにも書きましたが、尺八の三塚幸彦さん・箏の小野美穂子さん・ギターの曽山良一さんの3人で活動していらっしゃいます。
遠TONE音の音楽は優しいのです。心地よい・懐かしい・・・等々色々表現はあると思いますが、私には、「優しい」、コレが一番しっくりきます。

去年、初めて一緒に演奏させて頂きました。録音だったんですけどね、楽しかったですよー。
和気藹々。本当に和やかな雰囲気の数日間でした。

今回の自主制作のことでも、分からないことなどを三塚さんに教えて頂いたりして、音楽の先輩としてもとてもお世話になっています。

|

2007年5月 9日 (水)

スケジュール更新

昨日の夜、スケジュールを更新したんですが、そこで力尽きてお知らせしてませんでした。

今月20日の「ダンスィングドール」のイベントと
6月1日、香川の宇多津での藍川由美さんのリサイタル
の詳細を載せました。お近くの方は是非是非!

あ、それと、ディスコグラフィーにZUMIK MUSICを足しました。そうだそうだ、そこも更新しなくちゃだめだった・・・と、この前気付いたりして。呑気ですねぇ。

|

2007年5月 7日 (月)

模様替え

あっという間にゴールデンウイークも終わっちゃいました。
その間、気分転換と思ってこのblogのデザイン変えてたんですが、ちゃんと見れないというご指摘をいくつかいただきました。おかしいなぁー、私は問題なく見えるんだけどなぁ(←macユーザー)、と思いつつWINDOWSから見てびっくり!

読めやしない・・・。

すみませんでした!なんでこんなことに・・・。
気分も爽やかにと思って爽やか風なのに変えたのに。

で、急いで変えましたが、これ大丈夫でしょうか?
一応色んなパソコンからチェックしてOKだったのですが。

|

2007年5月 1日 (火)

邦楽ジャーナル

もう5月・・・。まだまだ先と思っていたコンサートも1ヶ月を切りました。頑張らなくては!

邦楽ジャーナル5月号の巻頭ページでCDとコンサートの事などを取り上げていただきました!今日読んだけど恥ずかしい恥ずかしい(笑)偉そうに語ってます・・・。母がね、声に出して読むんですよ、読みながら「えー!そうなの?!」とかニヤニヤしながら言って。やな性格だ。

そして、邦楽ジャーナルの通信販売に「ZUMIK MUSIC」も入れて頂きました。
CD「ZUMIK MUSIC」がここ以外でも買えるよ!第2弾。
です。

邦楽ジャーナルHP

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »