« 積水ハウスのCM | トップページ | 「シグルイ」サントラ »

2007年11月26日 (月)

新しい低音二十五絃箏

また随分と間があいてしまいました。
その間、代官山のライブハウスや松の実會の演奏会で弾いたりしました。

代官山の「晴れたら空に豆まいて」では、私たちの他にモンゴルからきた16歳のバヤンゾル君によるホーミーと馬頭琴による演奏をはじめ、カリンバの超絶技巧(←本当にすごかった!)や和太鼓などなど、すっかり観客になって楽しんでしまいました。
松の実會では、2004年以来となる「松のひびき」の再演があり、少ないリハーサルにも拘わらず皆さんそれぞれ頑張って演奏してくれました。なんていうか、私が作った曲を自分以外の人たちが演奏してくれるっていうのが、いまだに不思議な感じがするというか恥ずかしいというか・・・。でも「松のひびき」は松の実會のために作った曲なので感無量でもありました。

来月は母のリサイタルがあり、私も2曲一緒に弾きます。2曲とも伊福部昭先生の曲で低音二十五絃箏を担当するのですが、この度新しい低音二十五絃箏を作りました!実は23日の松の実會で既に弾いてしまったのですが、リサイタルまでに沢山弾いて楽器が馴染んで良い音で鳴ってくれるようにしなければ。(でも現在修理中なんですけどね・・・)
色々改良して、なかなか良い音だし、弾きやすくなりました。リサイタルに向けて
頑張ります。

|

« 積水ハウスのCM | トップページ | 「シグルイ」サントラ »

日記」カテゴリの記事