« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

焦りましたよ。

演奏会の本番直前、譜面が無いっ!!!
どうしてどうして???
譜面ないと絶対弾けない。どうしよう〜〜・・・。



・・・と、泣きそうになってる夢をみました(笑)

ありますよね?
目が覚めて「夢で良かったよー」と思うこと。
全く心臓に悪い。それはそれは恐ろしい夢でした。


ちなみに、

・本番直前にもかかわらず、調絃(チューニング)が全く出来ていなくてパニック。
・演奏会当日なのに、弾く曲を知らない→当然練習していない→パニック。

などなど。実際、曲知らないなんてあり得ないですが、この「本番直前シリーズ」はたまにですが夢に出てきます。調絃のやつは、ついこの前の下合わせの前の日にもみました。どういった心理状態なんでしょうね?夢占いとかで説明できるのかなぁ?
もしや、曲作りへの焦りが原因・・・?

いやほんと、夢でよかった・・・。

|

2009年2月23日 (月)

「松に吹く風」といいます

ただいま作っている曲名です。
4月19日の松の実會85周年の演奏会で初演する曲です。

うちは5年に1度、国立劇場で演奏会を行っていて、その時は普段よりも多くの皆さんが出演されます。
で、演奏会の最後には「松」という言葉を入れた新曲を演奏するわけなんですが、前回と同様私が作ることに・・・。曲名については、前回は亡き祖母が「松のひびき」という曲名をリクエストしていたのでそのまま使用。今回は「松に吹く風」というのにしました(これも人につけてもらった・・・)。

で、本当だったらとっくに曲が出来上がっているハズなんですが、今回超苦戦。
21日の下合わせの段階で、とりあえず出来上がった「半分」の音と、「半分」の仮の譜面を持っていって聴いてもらいました。みんなの反応が優しかった(涙)
残りの半分、早くできるようにガンバリマス!

|

2009年2月10日 (火)

日本組曲

昨日のコンサート「伊福部昭の音楽」にご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

伊福部先生の「日本組曲」、本当に好きな曲のひとつ(というか、伊福部先生の曲はどれも凄いんだけれども)なので、演奏させていただいてとても嬉しかったです。
他の曲も、私は楽屋のモニターからでしたが、素晴らしかったですよね。同じ舞台に立たせていただけて大光栄でした。

今日からまた曲作りを再開です。
でもなぁ・・なんか今回は長いトンネルだなぁ・・・。
逃避というか脱線しまくってます。ココのデザインも変更してみたり、時計もつけてみたり…。
明日は4月の松の実會演奏会の初下合わせ(リハーサル)です。
本当だったら、もう出来上がってる予定だったんだけど、すみませんです。。。

|

2009年2月 1日 (日)

作曲中・・・

ただいま作曲中です。

出来ないよー、苦しいよー。

期限が気になって気になって・・・。

待っている方、ごめんなさい。今月中にはなんとか。
少し浮かんでは没。また浮かんでは没、という日々。
まぁ毎度同じパターンなんですが、これは。頑張れ、私!

以前、風邪をひいて具合が悪かった時、超珍しいことに曲のフレーズがふと浮かんできたことがありました。
ちゃんと音符に起こすのは面倒だったし具合悪いし・・・ということで、携帯のボイスレコーダー機能を使って吹き込んでおきました。
今回「そういえば!」と思って、改めて録音しておいたものを聴いてみたところ・・・

「・・・トレモロがピャラーンとなって、グリッサンドがシャラーンとなって、ちゃららららららら・・・」

・・・・・・わけわからん。
一応メロディらしきことも歌ってるんだけど、この録音からは私が当時思いついた素敵な音楽を思い起こすことはできませんでした。

以前、ある方が「曲がどこでひらめいてもいいようにボイスレコーダーを持ち歩いてる」とおっしゃってました。歩いてる時とかにひらめくと、道端でも即録音しているんだそうです。
私は、めったにひらめかないのでとっても羨ましかったのですが、たとえひらめいても暗号のような録音しか残せないのでは、やはりこの方法は向いてないようです。

って、こんな話はどうでもいいんですけど。
曲作りが軌道に乗らないときは、ついつい色々脱線したくなってしまうという。
出来上がって大喜びしている自分を想像しつつ、さあ頑張るぞー。

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »