« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

携帯から

今日は4月19日の演奏会の下合わせ(合同練習)の日です。

開始まで少し時間があるので、携帯からの初投稿にチャレンジ。

「松に吹く風」も今日で2回目。
楽しみ〜。

|

2009年3月26日 (木)

レコーディングその2

先日、京田誠一さんのCDのレコーディングがありました。

自宅で!

いやホント、目から鱗でした。大変勉強になったし楽しかったし・・・。
良い録音が出来ましたよー。
京田さん曰く、木とか畳とか障子とか・・・そういうものが残響を柔らかくするのでは。ということでしたが、本当にここまで良い音になるとは思ってなかったです。
以前から自宅で録音できるようになりたいとは目論んでいましたが、どうやったらよいやらでイマイチ一歩を踏み出せなかったのが、今回「やっぱり出来るんだ!」ということが分かり、ちょっと今やる気満々です(笑)
いや、本当に良い経験でした。

京田誠一さんは、パシフィックムーンの「彩」に入っている「Spring Rain」の作曲者です。
「Tsugaru Wave」と「Tsugaru Overture」のアレンジもして下さってます。
その後も何かとお世話になっているのですが、今回、京田さんがご自身のレーベルを立ち上げるとのことで、その記念すべき1枚目に二十五絃箏のソロの曲を2曲書いて、私に演奏させて下さいました。
とっても光栄です!

2曲とも「Spring Rain」のように優しくて、ちょい切なくて。とにかく素敵な曲でね。
自宅で録音だったので、とてもリラックスして演奏することもできたし、自分でも満足の作品になりました。
京田さんの他の曲も素敵ですよ。
発売が決まったらお知らせしますので、是非是非聴いて下さい。

|

2009年3月21日 (土)

生で聴く「松に吹く風」

昨日のリハーサル、良い感じで終了しました♪

曲を作っている時はシンセだったので、実際の生音だとどんな感じになるのか、正直なところ期待と不安と半々だったのですが、やっぱり生の音が良いっ!
1回目のリハだったのに、楽譜渡して間もないのに、みんなよく練習してきてくれて・・・。

作って良かった o(*^▽^*)o

としみじみ思いました。ほんと、嬉しかったです。
みんなの評判も上々だし・・・いや、身びいきかもだけど(笑)
でも、「風」は吹いてますよ。・・・多分。
これから2回目・3回目とリハーサルを重ねていくのがとても楽しみです。

それと、今回は「時ーときー」を、尺八の坂田梁山さんと久しぶりにご一緒させていただくのですが、そのリハーサルも昨日やりました。
坂田さんは「時ーときー」を委嘱してくださった方です。
ということは当然初演も坂田さん。
元々これは「坂田さんはロマンチストだから、こんな感じの雰囲気が好きだと思う・・・」とか考えながら作った曲です。今でも作っていた時のことを結構覚えてます。
昨日は本当に久しぶりでしたが、やはりいい感じでした。
坂田さんの音色はとても優しいのです。
一緒に弾いてるこちらも良い気分にしてくれます。
国立で演奏するのが楽しみです。

|

2009年3月20日 (金)

スケジュール更新と「惠璃」

今日は「松に吹く風」の初練習の日です。
生音ではどんな感じになるのやら、楽しみです。


さて、更新しただけでお知らせしていませんでした。
スケジュールにようやく4月19日の「松の実會演奏会」の詳細と、7月に行われる母・野坂操壽のリサイタルの詳細を載せました。
7月は名古屋でのリサイタルになります。西村朗さんの新作の低音二十五絃箏を演奏します。


そしてお知らせですが、今まで松の実會の時や古典曲を演奏する時は「野坂衣里」で活動していましたが、今年から「衣里」を改め「惠璃」でやっていくことになりました。読み方は同じ「えり」です。
今まで「・・・イリ・・・?」とか言われちゃう場合が多かったので、今回は読めるかな?
惠の字は、母の惠子と同じ字です。母は『惠子→操壽』になって、私は『衣里→惠璃』になるという・・・。ややこしいですねー(笑)

ややこしいのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2009年3月19日 (木)

レコーディングその1

昨日は、ある方の新しいCDのレコーディングに行ってきました。

「ある方」って・・・妙に思わせぶりな言い回しですねぇ。
いやいや、ただ単にブログに書いてもいいか聞くの忘れてしまっただけです。
きっとお名前出しても問題ないと思いますが、一応慎重に。

私が参加した曲ですが、とても素敵な曲でした。うっとりです。
6月頃に発売のようです。
他の曲も絶対素晴らしいはずなので、是非聴いて下さい!
発売日が分かったらちゃんとお知らせしますのでー。

今月は、もう1つレコーディングがあります。来週に。
これもまた楽しみなんですよ。
なんとなんと!私の家で録る予定!!
1度やってみたかったから本当に楽しみです。

どんな音で録れるのかなー?上手く録れたら、自分でもやりたいし。
この機会に勉強しておこうと思っているのでした。

|

2009年3月12日 (木)

曲完成!

「松に吹く風」出来ました!

楽譜も送ったし、ようやく一段落です。
あ、まだ曲解説作ってない・・・。苦手な作文が・・・。

それにしても、「完成する時なんて来るんだろうか」なんて途方に暮れていた時が懐かしい(笑)
書けてよかった!本当に嬉しいです。
20日の初練習が楽しみだなー。嬉し恥ずかしというやつです。
あー、本当によかった!

さて、次はちょっと楽しみにしていたレコーディング(自分のCDではないけど)があるので、練習再開です。これまた雰囲気のある素敵な曲で、しかもソロ2曲です。
頑張ろう!

|

2009年3月 5日 (木)

便利になったもんです

終わりへの目処がついたので、昨日の夜から譜面とデモを各パートの皆さんに送っております。

ほとんどの人たちがネットにつながっているので最高♪
本当に便利になったものです。

で、みんなの反応が気になっていたんですが、いい感じ!
なかなか出来ず、凄く待たせているのにみんな優しいんですよ(涙)
曲の感想の中には素晴らしく詩的なものもあったりして、「ちょっとコレ、プログラムノートに使わせてくれないかなぁ・・・」とか思っちゃったり。
・・・いえ、しないけど(笑)


曲の中で結構気に入っているメロディがあって。
だんだん「これ、ソロの曲で使いたいかも・・・」という気持ちがムクムク。
かなり考えたんですが、やっぱり今回使うことにしました。
もしかしたら、ソロバージョンとして新しく作るかも。
そういうのがあってもいいのです!
だって、「童」に収録されている「PATH」という曲は、「ZUMIK MUSIC」に入ってる「もうひとつの秋」からの抜粋だし。

それは今はいいとして、早く完全版を送れるように引き続き頑張ります。
でも、WBCは見たい。。。

|

2009年3月 4日 (水)

ノロノロ亀さん

毎回曲を作るたびに思うこと、それは・・・

「作曲では食べていけない!」

いえ、勿論お金のためにやっているんではないんですよ?
ただ、なぜにこんなに時間がかかるのか、と・・・。

1日数小節なんてザラだし、全く進まない日だってあるし。
融通利かないから、他のことと同時進行は厳しいし。
モグラ生活です。部屋に籠もりっぱなしですよ・・・。

・・・とは言ってもね。
完成したらメチャクチャ嬉しいし、更に喜んでもらえたりしたら苦労は吹っ飛ぶんですけどね。
今も、随分曲が出来上がってきて1人で不気味にニヤついてるし(笑)

でもまだ未完なワケで、焦っているのには変わりはなくて。
更に、レコーディングの仕事を少し待って頂いちゃったりしてたりして、本当にごめんなさいなワケで。
だったらブログ書いてないでやれ!って感じですが、息抜きも必要だったりして。

モグラで、ちょっとナチュラルハイ的になっているので、なんであんなこと書いたんだー、と後で後悔する気がするけど・・・
まあいいや。

|

2009年3月 3日 (火)

調絃と音域

現在作曲中の曲は、「松のひびき」以来の大編成。

笛・尺八×2・二十五絃箏・箏×3・低音二十五絃箏・三絃
9パートです。

箏という楽器は、可動式の柱(じ)というブリッジのようなものを動かすことによって音程が決まるので、その曲ごとに13本分の調絃(チューニング)を考えなくてはいけません。で、基本的には、その13の音しか使えません(小技を使えば他の音も作れるけど)。
「松のひびき」の時は、間違えて、無い音も多少使ってしまっており、演奏者に軽く迷惑をかけました。

なので、今回は間違えないぞ!と、使える音のリストを目の前のボードに書いてみた。
笛と尺八の音域も書いてみた。

↓↓↓↓↓

3309 目指せノーミス!

|

2009年3月 1日 (日)

トンネルの向こう

ながーい、長いトンネル。
少し抜けた気がしてるんですが・・・って曲のことです。

なんかなー、「ベタ」かなーこれ。

うーん・・・・・

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »