« 舞台花と香りの演出 | トップページ | よいお年を! »

2009年12月18日 (金)

松葉杖のワケ

昨日、母のリサイタルが終了しました。
大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

津田ホールに緞帳(幕)があればよかったのですが、私が松葉杖で舞台袖から出てきたものだから皆さまを驚かせてしまいました。

実は、先週の土曜日に階段から落ちました。数段ですが。
で、元々調子の悪かった右膝を更に悪化させてしまいまして・・・。
当日まで、何とか普通に歩けるようにならないかとあれこれやってみたのですが、無理でした。(それでも、杖2本から1本にはなった)

昨日今日と、一体どうしたんですか?!と色んな方からご心配をいただきまして。
説明するのも恥ずかしいのですが、そんなワケで現在松葉杖です。。。
ほんとに何とも悔しさが残りますが、手は何ともなかったのが不幸中の幸いでした。
ご来場いただいた皆さま、申し訳ありませんでした!

それがその先週の土曜日というのは、私の父の命日だったのです。
朝、「今日は命日だね。」とお線香をあげた直後、階段から落ちて怪我をしたという…。
「なんでっ?!何の罰?!」と父に文句を言いたくなるようなタイミングの出来事でして。
もちろんただの偶然ですけどね(笑)むしろ母は、足だけで済んだんだから守ってくれたんじゃないの、と言ってます。・・・確かにそうかもしれない。

そういえば、祖母の四十九日法要の時も、終わってから巨人の開幕戦を見に行って(←それがそもそも不謹慎)、そこで階段を踏み外して松葉杖になった過去がある私…。
今回のことで思い出しました。
開幕戦は父と行ってたんですよ、偶然だけど何だかな・・ですね。

そんな理由で、昨日は本当に失礼しました。
足以外は元気です。風邪も今はすっかり良くなっています。
皆さまも、残りの2009年をどうぞ元気にお過ごし下さい!

|

« 舞台花と香りの演出 | トップページ | よいお年を! »

日記」カテゴリの記事